エマ・ストーンの美容法 -海外セレブのスキンケア

エマ・ストーンの美容法

夢見るジャスピアニストと映画スタジオのカフェで働きながら女優を目指す女性との恋を描いたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」。

この映画で主演女優賞を獲得したエマ・ストーンの美容法をとりあげてみました。

スポンサードリンク


エマ・ストーン(Emma Stone)

エマ・ストーンは1988年11月6日、アメリカ合衆国アリゾナ州出身。

2012年の映画「アメイジング・スパイダーマン」ではヒロインのグウェン・ステイシーを演じました。

エマ・ストーン、おめでとう!


エマ・ストーンの美の秘訣

エマ・ストーンのメイク

メイクは毎日、でも少しだけというエマ・ストーン。普段の生活ではめったに唇に色はのせないそうですが、マスカラはほぼ毎日つけるよう。彼女の必需品はマスカラです。



メークアップアーティストから学んだこと

保湿の大切さ、吹き出物がある肌にコンシーラーを使う事や眉を書くことを学んだようです。

エマ・ストーンは眉をを書くのにアイシャドウと小さなブラシを使い、楽しん書いてるのだとか。


エマ・ストーンのスキンケア

エマ・ストーンの肌は?

エマ・ストーンの肌は乾燥肌で、吹き出物もあるそうです。

人によっては乾燥肌でも部分的にオイリーな箇所もあったりと、いろんな場合があると思うのですが 「私は惑星で一番の乾燥肌の持ち主」

と話していて、それに対応したお手入れをしているようです。



自然のオイルを使用

ココナッツオイル、アルガンオイルとオリーブオイルが大好き。大きなボトルで持っていて、顔中にぬっているそうです。



自然派スキンケア

エマ・ストーンは多くのアレルギーを持っているので、肌に使えるものが限られてくるようです。


以前のインタビューでは、Burt's Bees(バーツビーズ)のクレンザーを使用し、時々重曹や黒砂糖で角質を除去していると話していました。いろいろ試すことが好きだそうです。

黒砂糖は、水に溶けやすくお肌に負担をかけず角質を除去してくれるらしいので、私もたまに試してます。

黒砂糖には角質を除去してくれるだけでなく保湿や抗菌、殺菌力もあるそうですよ。


夏の必需品

夏の必需品は日焼け止めで、SPF45のものをつけているそう。さらに、保湿を助ける為にオイルをたっぷりつけています。



海外セレブの美容法・お得にエイジングケア


ページの先頭へ