シャキーラの美容法 -海外セレブのヘアケア法

シャキーラの美容法

今回は、シャキーラの美容法の中から彼女のヘアケア法をお届けします。シャーキーラといえばここ最近はずっと金髪にしていますが、もともとは黒髪ですよね。

私は、シャキーラは金髪も黒髪も両方似合っているとおもうのですが、みなさんはどちらが好きですか?


シャキーラ (Shakira)

1977年2月2日生まれのシャキーラは、コロンビア出身のシンガーソングライター。

現在はパートナーのサッカー選手ジェラール・ピケと子供達と一緒にスペインに住んでいます。


「La bicicleta (ラ・ビスィクレタ)」

※「La bicicleta」とはスペイン語で自転車を意味します


シャキーラのヘアケア法

シャキーラは明るい髪の色がお気に入り

明るい髪の色はステージの上で顔を明るく見せてくれるから好きなんだそう。ちなみに黒髪はシャキーラをゴスっぽくみせると語っています。

以前アメリカ人の友人が「シャキーラは黒髪の方が良かった~。」とよく言っていたのですが、私はどちらも似合っていると思っています。

(画像の矢印をクリックで次の画像へ)

地毛の色より明るい色に染めていると、髪の毛髪が伸びてきた時に色の境目が目立つので、維持するのは大変だろうとは思います。

もともと金髪の女性が黒く染めていて、根本から金髪が7~8センチ程のびてそのままにしているのを見かけたことがあるのですが

一瞬 「え!?」と驚いてしまいました。頭の上だけ剃っているのかな?と思ってしまったんですよ。

地毛の色と正反対の色にするとお手入れが大変なようですね。



シャンプーのこだわり

金髪を維持しているシャキーラは、ヘアケアに気を使っているようです。

乾燥しがちである彼女の髪に水分を追加するため、天然油入りの髪の美容液をつけてシャンプーは硫酸が入っていないものを使用。常に金髪に染めているので髪がとても乾燥するのかもしれません。

シャキーラはスキンケア製品を選ぶ時もパラベンフリーの物を選んだりと、よりナチュラルな製品を好むようですね。



髪のパサつきに気をつけましょう

シャキーラに限らずコロンビア女性は金髪に憧れを持つ人が多いようです。

金髪に染めている方を何人も見かけたのですが、髪が痛んで乾燥しボサボサ感がめだつ人が多かったです。

せっかくメイクやネイルをして小奇麗にしていても、髪がパサついたりまとまっていないだけで残念にみえてしまうものなんです。

髪って本当に大切ですよね!


お得にエイジングケア

美肌をめざそう

ページの先頭へ