サルマ・ハエックの美肌のルール

サルマ・ハエック 美肌

2002年公開の映画「フリーダ」でフリーダ・カーロを演じてアカデミー主演女優賞などの候補にもなったサルマ・ハエックの美容法をピックアップしました。

翻訳していたら、彼女の美容法の中にはちょっと意外なものもあって興味深かったですね。

今回は、彼女の祖母から教わったという美肌のルールをご紹介します。



サルマ・ハエック (Salma Hayek)

サルマ・ハエックは1966年9月2日生まれ、メキシコ ベラクルス州出身の女優さんです。

スペイン人とレバノン人の血を引いているそうです。



サルマ・ハエックの美へのこだわり

彼女の祖母からインスピレーションを受けた

サルマは彼女の祖母からインスピレーションを得たという「Nuance (ニュアンス)」という自然派コスメの会社を立ち上げています。

なんでも、亡くなるまでシワもなかった彼女の祖母から美容に関するいろんなことを教えてもらったそうです。


「Nuance (ニュアンス)」では口紅から美容液、シャンプー、コンディショナーなども扱っています。


サルマ・ハエック 美で最も重要なルールとは?

ルール1.

寝る前に必ず顔を洗うこと。夜顔を洗うことは重要。

化粧をしていない時は、カモミールクレンザーを使って洗顔。化粧をしている時はオイルクレンザーで、全部きれいに落とす。

カモミールって肌に良いんですよね!



ルール2.

ハルマが祖母から教わった秘伝の洗顔法

朝は決して顔を洗わないこと。

「肌は寝ている間に一日の間に失われたすべてのものを再生成するの。肌のPHバランスを回復し、油分とコラーゲンも作り出してくれるのよ。なのに何で洗ってしまうの?おばあちゃんが教えてくれたわ。」


「サルマ・ハエックの美肌のルール」どうでしたか?彼女の美容法は他にもあるので、また後日ご紹介しますね!


お得にエイジングケア

美肌をめざそう


ページの先頭へ