ジェニー・ガースの美容法 ビバリーヒルズ青春白書 ケリー役

ジェニー・ガース美容法

「ビバリーヒルズ青春白書」のケリー・テイラー役で知られるジェニー・ガース。

とっても綺麗なイメージがあったので、今頃はきっと美魔女の仲間入りのはず!と思い彼女の美容法を取り上げようと調べてみたところ・・。

「あれ?かなりイメージが変わってる!?ふっくらしたのかメイクのせいだけでしょうか?」と思ったのが2016年初旬ごろ。

2017年10月の ジェニーはこんな感じになっていました。


ジェニー・ガース (Jennie Garth)

ジェニー・ガースは、1972年4月3日生まれ、アメリカ合衆国イリノイ州出身。

2017年10月のジェニー・ガースの画像がこちら。

Embed from Getty Images

ちなみに、こちらは2016年初旬 (44歳になる約2か月前)の頃のジェニー・ガース。

以前よりふっくらして、「何故かハクがついた感じがする・・」と思ってしまっていました。メークのせいだったのかしら?



ジェニー・ガースの美容法

水を飲む

水をたくさん飲むこと。ココナッツウォーターにはまっているそうですよ。



良い睡眠をとること

シンプルだけど、とても重要だと話しています。


エクササイズ

30代の時は嫌いだったジムが 好きになったというジェニー。

キックボクシングやプライオメトリクス、カーディオなどをして、またジムに行かない時は犬とジョギングしたりハイキングをしているそうです。


スキンケア

朝と夜顔に洗顔し、ナチュラルな製品を使用しているそうです。



他には?

ジェニー・ガースは、お風呂が大好き。

他には、ハッピーでいる為にメディテーションをするそうです。


ジェニー・ガースの美の遍歴

最近の写真を見て「ジェニー・ガースってこんな感じではなかったような?」と思ったので、ここ5~6年の美の遍歴をみてみました。


2015年 (43歳)

この頃には、ふっくらしてきて、今までのジェニーとはちょっと違って見えます。


2014年 (42歳)

このあたりは、まだビバヒルのイメージが残っています。


2010年 (38歳)


38歳のジェニー・ガース。38歳とは思えないほどキュート!

以前ダイエットを頑張ってメディアでも取り上げられていたジェニーですが、2015年に3度目の結婚をしてからふっくらしてきたんですね。

ふくよかになっても、以前の可愛らしさを残したまま年を重ねて欲しいな。


ジェニー ガースの美のアドバイス

ジェニー ガースが若い時の彼女自身へのアドバイスが出来たとしたら、"太陽の日差しから逃げる"ことだそうです。

欧米では日に焼けた小麦色の肌が人気ですが、しみができたり肌の質感が変化してきたりと後に後悔しているセレブもたくさんいるようです。

ジェニーも娘さんにも伝えていると語っているのですが、再婚した旦那さんと一緒にビーチで日向ぼっこしている所をパパラッチされていました!

ジェニーは結構日に当たっていたせいか、アップの画像をみると胸元や手の甲にもソバカスのようなシミがたくさん・・・。


色が白いから目立ってしまうのかも。肌を大切にして欲しいなと願う私でした。


海外セレブの美容法・美肌ケア!

美肌をめざそう


ページの先頭へ