セレブに必須のしみ対策 1.

セレブに必須のしみ対策

セレブ必須のしみ対策の基本といえば? セレブの美容法を調べてわかったことや、セレブの紫外線対策もご紹介します。


セレブのしみ対策の基本は?

セレブの美容法を調べていると、やはり日焼け対策に日焼け止めはかかせないようですね。まずは日焼け止めについて調べてみました。

1.日焼け止めの種類 

乳液 (クリ-ム)

保湿力があって定番ですね。

ジェル

つけた後も肌がサラッとしてベタつき感なし!私はジェルタイプがお気に入りです。

パウダー

皮脂のテカリも抑えてくれそうで良い感じ。まだ使用したことがないので今度ぜひ試してみたいです。

スプレー

手の届きにくい場所にもシュッと吹きかけるだけで簡単。顔やボディおよび髪にも使えるので便利ですね!



2.よく見るSPFとPAって何?

SPFはSun Protection Factor (サンプロテクションファクター)の略

主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。

数字が大きいほど効果が高くなります。


PAは UV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値

「++++」、「+++」、「++」、「+」の4段階あります。

「+」の数が多い方が防止効果が高くなります。

日常使いならSPFは15~25、PAは+か++、で十分のようです


紫外線対策を怠ると?

日焼けが大好きセレブ

ジェニファー・アニストンや パウリナ・ルビオなど、日焼けが大好きだったセレブはシミができてしまったそうです。

ジェニファー・アニストンと、テレノベラ (ラテンドラマ)で活躍中の ナタリア・オレイロは、レーザーでシミをとったと明かしています。

それからは、皆さん日焼け止めをぬって紫外線対策をしているそうですよ。


日焼け止めはいつぬればよい?

スキンケアをした後につけましょう

化粧水→乳液→日焼け止め、そしてその後いつも通りメークを行うという順番になります。


こまめに重ね塗りしましょう

メークの上からこまめに日焼け止めを塗り直すことで効果的に紫外線を防ぐことができます。


出かける30分前にはぬっておく

私は出かける直前に塗る時もあったのですが、テレビで専門家の方がこう話されているのを見たので今は気を付けるようにしています。

SPFやPAの数値が高い日焼け止めを塗ったからと安心してはいけません。

日焼け止めは時間の経過とともに効果が減ってくるため、必ずこまめに塗りなおすことを心がけましょう。


しみ・そばかす予防 スキンケア製品

普段のお肌のお手入れも忘れずに。

ページの先頭へ