ケイト・ブランシェットの美容法 まとめ -海外セレブのスキンケア

ケイト・ブランシェットの美容法

ケイト・ブランシェットって、いくつになっても透明感があるきれいな方ですね。肌もとっもきれいなんです。


ケイト・ブランシェット (Cate Blanchett)

ケイト・ブランシェットは1969年5月14日生まれ、オーストラリア出身の女優。

1997年に結婚され、現在4人のお子さんのママです。(ご主人との間に3人の息子さんがおり2015年には養女を1人迎えています)


アカデミー助演女優賞、アカデミー主演女優賞など、数々の賞を獲得している実力派の女優さんです。また1999年には雑誌「ピープル」の「最も美しい50人」のひとりに選出されています。



エレンの部屋に出演した ケイト・ブランシェット


ケイト・ブランシェットの健康と美容の秘訣は?

レモンを入れたお湯を飲む

海外セレブも実践中

グレープフルーツジュースも大好きだそうです。グレープフルーツはレモンと同様たくさんのビタミンCが含まれています。自然にビタミンCをとっているようですね。



健康な食生活

お肉はほんの少ししか食べず、フルーツ、ナッツ類やサラダを好んでたべているそう。ベジマイトをつけたトーストにコーヒーを飲むのが大好きなんだとか。



クロロフィルを飲む

毎朝息子さんたちと一緒にクロロフィルを飲んでいるそう。 そのおかげで息子さん達もとっても元気なんだとか!


クロロフィルとは?

クロロフィル(葉緑素)はミドリムシ(ユーグレナ Euglena とも呼ばれる)という藻の一種やよもぎなどに含まれていて

  • 美顔
  • 消臭・殺菌
  • 貧血の改善
  • デトックス

などの効果 などがあるそうです。



ワークアウトのかわり息子さんと遊ぶ

「ワークアウトはしないわ。息子が3人いて彼らが私をアクティブにさせるの。一緒にたくさん歩いたり、ボールを蹴ったりするのよ。」



十分な睡眠

睡眠とストレスを取り除くことも大切だそうです。睡眠は基本中の基本!シャワーより、やはりお湯をためたバスタブにゆっくりつかるとグッスリ寝られて最高ですよね。


ワクワク感も美容の秘訣?

「次に何が起こるかわからない時が一番幸せ。」と語っています。ワクワクすることも若さを保つ秘訣となっているのでしょう。

ケイティー・ホームズも美のお手本にケイト・ブランシェットをあげていますし、アマンダ・サイフリッも彼女をファッションのお手本にしているようです。


ケイト・ブランシェットのスキンケア

最小限のスキンケア

SK-Ⅱのスキンケアラインを愛用しており(彼女はSK-IIのアンバサダー)使用するそうになってから肌の調子が良いのだとか。

「10年前の肌より今の方が自信があるように感じるわ」と話しています。

毎朝のスキンケアはとってもシンプル。エッセンス、保湿クリーム、アイクリームをつけ最後に日焼け止めを塗る。


普段は時間があれば簡単にマスカラをつけたりするだけだそう。



髪にもこだわりを

フィリップキングスレーのシャンプーとコンディショナーを使用


保湿を忘れない

旅行にはいつもSK-IIのフェイシャルトリートメントマスクを持参して飛行機の中でも使用しているのだとか。飛行機の中はとても乾燥しますからね。

またスプレー容器に化粧水をいれて持ち歩き、1日に何回か顔に潤いをあたえているそうです。


夜のスキンケア

仕事でメイクをしているときはオイルクレンジングでメークを落とします。そうでないときはクレンジングフォームで顔を洗っているそう

そのあとは保湿をしてアイクリームもつけるそうです。やはり、30歳以上のセレブは目元のケアを忘れずに行っているようですね。


日焼け止めはかならずぬる

彼女のお母さんは常に保湿をし日焼け止めを塗り、帽子をかぶって太陽から肌を守っていたそうです。

ケイトは学生時代、他の女の子がするように日焼けをしようとしたそうですがお母さんに止められたんだとか。



あの肌の美しさは日焼け止めで太陽からのダメージを守っている以外にも、口にするものにきをつけているからなんでしょうね。

ケイトの年齢で、透明感のある美肌を保ってる人の方が少ないかも。私も頑張ろう!


海外セレブの美容法・美肌ケア!

美肌をめざそう


ページの先頭へ