セレブのダイエットにかかせないキヌアとは?

セレブに人気のキヌア

近年メディアでもよく取り上げられインターネットやスーパーでも手に入るようになったスーパーフード「キヌア」。

メディアでもよく取り上げられているので私の周りでも、気になっている人が多いです。

NASAも認めるキヌア

原産地は南米

キヌアの原産地は南米アンデス

キヌアは、コロンビアからボリビアにかけてのアンデス山脈一帯が原産地とされています。

古代インカ帝国ではトウモロコシと同じように貴重な作物とされ「穀物の母」として神聖な作物とみなされていたそうです。


注目されたきっかけはNASA

NASA(アメリカ航空宇宙局)が「21世紀の主要食」としてキヌアを評価したことで、欧米や日本でも注目されるようになりました。


高い栄養価

豆類よりは多少低いとはいえ、例えば白米や小麦などの穀物とくらべると、食物繊維は白米の10倍、鉄分は白米の5倍

また、ビタミンB2は、小麦の4倍です。

たんぱく質も豊富で必須アミノ酸もすべて入っており、まさにスーパーフードと呼ばれるのにふさわしいですね。



キヌアに秘められたパワーとは

1.女性にうれしい効果盛りだくさん!

キヌアには女性ホルモンに似た働きを持つフェイトエストロゲンが含まれています。

フェイトエストロゲンは大豆などにも含まれているものですが、骨粗鬆症(こつそしょうしょう) や更年期障害の予防・改善、さらに美肌効果 もあるといわれています。

これに加えビタミンB群も豊富に含まれるので肌や髪を健康に保ってくれる効果も期待できます。



2.便秘を予防

食物繊維も豊富なことから腸内環境を整え便秘を予防し、腸内に発生した毒素の排出も促進してくれます。

ニキビや吹き出物など特に女性が気になる肌のトラブルの改善にも期待大ですね。



3.ダイエット効果にも期待大

低カロリーで高タンパク質

キヌアはダイエットに効果的

水を含ませると5倍に膨らみ満腹感が得やすいことも知られています。




グリセリンインデックス(GI)値が低い

この数値が低いと血糖値の上昇が穏やかになり糖質が体脂肪に変わりにくいとされています。(血糖値が高くなる→甘いものを摂取したくなる) 

まさにダイエットに向いている食品といえます。



4.小麦アレルギーの人にも安心!

グルテンフリー

キヌアはタンパク質のグルテンを含まず、血糖値の上昇も抑えることができます。(米や小麦はイネ科ですが、キヌアはアカザ科)

そのことからグルテンフリーダイエット用の食材や、小麦アレルギーの代用食材としても利用されています。


セレブも愛食!

モデルのミランダ・カーも大好き!

ミランダ・カーも美と健康の為にキヌアを摂取していることで有名です。


美に関心が深いモデルさんも自ら食生活に取り入れているとなると私たちもキレイをめざして食べてみようという気持ちになりますね。


歌手のビヨンセはキヌアダイエットで26kg減!

ビヨンセは、なんと出産後の3か月間で26キロのダイエットを成功させたそうで、「口にする穀物はキヌアのみにした」と話しているそうですよ。(※キヌアは類似穀物で雑穀類に分類されます)

短期間で元に戻せるなんて、プロ意識が高くて素晴らしいですね。



お勧めの食べ方

南米では定番のキヌアスープ

私がこのスーパーフードと呼ばれる「キヌア」を初めて食べたのはエクアドル共和国でした。

毎日現地の友人と一緒にランチを作っていたのですが、ある日その友人がキヌアのスープを作ってくれたのです。「これは栄養があってとっても体に良いんだよ。」と教えてくれました。

その後も何度となく南米でキヌアを食べる機会があったのですが、レストランではだいたいスープとして出てくることが多く、また別の南米の友人もよくキヌアのスープを作っていたことから、私の中では「キヌアはスープとして食べる」という印象があります。

確かにキヌアはスープによく合うんですよね。

当時は日本の友人に聞いても誰もキヌアのことを知らず、「日本でも簡単に手に入るようになれば良いのに!」と思ったものでした。


Sopa de Quinua (ソパ・デ・キヌア)

キヌアのスープは南米では定番

キヌアのスープはスペイン語で「Sopa de Quinua」(ソパ・デ・キヌア) といいます。

友人が作ってくれたのはキヌアがメインのシンプルなスープでしたが、「キヌア」のプチプチとした食感が楽しく、舌触りもよく、味もあっさりとしてとても美味しかったです。


その他の調理法

  • 白米に混ぜて炊く
  • サラダやシリアルにまぜて食べる

などがありますが、私はキヌアをスープに入れるのがお気に入りです。


調理前によく洗いましょう

「キヌア」は白米や玄米のように浸水する必要がないので調理には手間がかかりませんが、表面にサポニンに覆われているので

使用する前にはよく洗う必要があります。(サポニンは赤血球を破壊する性質があり、そのまま食べると苦味があるそう。)

サポニンがついていると泡がたつので泡がなくなるまでよく洗ってください。(私が日本のスーパーで購入しているキヌアは、洗う必要のないものですが。)

世界中で注目を集めたおかげで、以前より手に入りやすくなったキヌア。
体の中からキレイをめざして、キヌアを生活に取り入れてみませんか?


スポンサードリンク

お得にエイジングケア

ページの先頭へ